CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

小豆の病気の経過・・・ 三歩進んで二歩下がる?

数日前から食欲が落ち(希夏粉の匂いばっかり嗅いでるから)

食べてくれないからウンチも・・・

下痢止め飲んでも上手く反応してくれなく

でも元気にはしてます。

 

検査データー的には炎症反応CRPが上昇

白血球も正常域ではあるけれども上昇(やっぱり好酸球が)

IBDの急性増悪です

 

ママに急きょ連れて行かれ病院で

”きいてないよ!” って小豆は反抗した模様

でも点滴してもらってライフゲージは上昇!

その元気を食欲に向けてくれればいいのですが

希夏粉を追いかけるのに使ってます

 

タイミング悪いですね

 

 

スリングに入ってパパに抱っこされながら

カンガルーになるのは最近は希夏粉でなくて小豆だね


にほんブログ村 

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |



闘病中なのに(/_;) タイミングが〜 なんで今女の子になるのかな?

小豆はできるだけ体力温存してもらうため

そして歩いていると腸の蠕動運動が亢進してしまうため

下痢を助長してしまう可能性のために30分ずつ1日2回

 

だからこそそれ以上に歩くことになる時はパパ抱っこなんですよ

腰痛ベルトガジガジに巻いてふーふー言いながら頑張ってるのに

 

はい。希夏粉さん

タイミング悪いよ〜

小豆も希夏粉ももう8歳ですから

これが最後のチャンス? かもって判らなくもないですが

 

 

小豆には今確り食べてもらわないとならないのですがシーズン中は

食欲が落ちちゃうんですよね・・・

ご飯の匂いより女の子の匂いの方が良いよね?

判らない訳じゃないけど今の小豆は確りと肥らなきゃ!

 

 

でもね、パパママともにあなたたちの赤ちゃんが欲しいのは変わらない

赤ちゃんがもしも授かれるならお前たちが介護が必要になったとしても

ちゃんと抱っこしながらでも一緒に散歩に行く覚悟は持ってるゾ!

 

まあ、無理なんでしょうけど〜

小豆も希夏粉も子作りよりも何か楽しそうにじゃれてるんだもん

今はじまったことじゃないけどね〜

お前たちがとにかく楽しければ何でもいいよ!

 

だけどさ、小豆今はもう少し体力付けようね!!

 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
 にほんブログ村

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |



小豆の病気のこと 〜IBD

少し冷静になれたかな

医療従事者のくせして自分のワンコのことになったら

あたふたあたふた・・・

 

自分の覚え書きも含めて少しだけIBDについて

 

IBD(炎症性腸疾患)は潰瘍性大腸炎とクローン病のことを

通常さします(人間の場合)

 

症状としては慢性の下痢(3週以上くらい)に体重減少・食欲不振

そして消化管粘膜の炎症と浸潤。

 

発症部位や炎症タイプによってワンコだと

「リンパ球プラズマ細胞性腸炎」・「リンパ球プラズマ細胞性結腸炎」

「好酸球性胃腸炎」・「肉芽腫性腸炎」・「組織球性潰瘍性腸炎」

「免疫増殖性腸炎」などの病名で説明されることが多いかも

 

小豆の場合白血球数がもちろんとてつもなく上昇し比率的には好酸球が

炎症反応もCRPは〜1.0が正常値のところ10.0。

エコーでは大腸は下痢でゴロゴロ状態、胆のうは肥厚している上に

胆泥のような(胆石でなく)感じも。

裏側の膵臓はセーフであってほしかったですが血液検査では膵炎(+)

(そういえば何故か飼い主に似てる?膵炎と胆のう炎併発で入院したっけ・・・)

電解質もかなり異常値を示していたので心臓ががたがた!不整脈連発!!

(これも飼い主に似なくてもいいのに・・・)

 

   (痩せちゃって寒そうだからLLBeanのフリース着せました フィールドコートは重そうで・・・)

 

治療は免疫がめちゃくちゃなわけですので食事と薬です

ステロイド中心の治療になり悪役のように言われがちな薬ですが

上手く使えればこれほど助かる薬はありません。

 

食事は加水分解食(肉をタンパク質からアミノ酸までに分解)など

原因がわからないから不安因子を取り除くしかありません

ロイヤルカナン(アミノフォーミュラー)、ヒルズ(z/dウルトラ)等

 

小豆の場合

点滴でステロイド・シクロスポリン(免疫抑制剤)に

ニューキノロンにペニシリン(抗菌剤)

強力ミノファーゲン(肝臓保護・抗炎症)

葉酸にビタミンB群・ビタミンC

吐き気止めに下痢止めH2ブロッカーで治療開始

 

とりあえず考えられるすべての因子を対象に四日間連続で点滴

幸いなことにステロイドによく反応してくれたので山を越えられました

内服でも下痢止めは追加してました

 

以降ステロイドも内服に切り替えてほかに二種類の内服は

グリチロン(抗炎症・肝保護)とフラジール(抗菌薬)

内服の下痢止めも2週間くらいは止められない状態でしたが

その後1週間2回/日のところを朝だけにしてその上一回量も

半量にとおっかなびっくり?減量しましたが良いウンチ!

食事療法が腸の異常反応を引き起こすことなく進んでくれたようで

毎日の食事造りもこれならしょうがないかな〜

 

小豆の甘えっこなのでカナンのアミノフォーミュラーをそのままだと

あまり食べてくれません(^_^;)

まずはミルクラッシャーで粉末にしてヒルズのz/dの缶詰をレンジで

人肌まで温めてうどんを練るようにMix!

そして小さく千切ってその周りをz/dでまたコーティング・・・

お〜ぃ!!一回の食事作るのに何分かけさせるんだよ!!

でもこれで元気になってくれるならさせてもらいますよ〜だ!

 

人間と犬とでは検査データーも薬も結構異なるため勉強しないと

ついて行けないです。

ただ、文献等でIBDについて読んでいくと

この病気の予後のことについても知ってしまうことになるので

これを読むのが結構キツいです

 

病気についてまだ勉強不足な部分もいっぱいです

しかしワンコって飼い主にこんなところまで似ちゃうのかな?

早く良くなれ!!


にほんブログ村 

 

| 日常 | comments(2) | trackbacks(0) |



血液データーも 体重も 闘う小豆!!

検査に行ってきました

診察台に乗り体重測定・・・・・・・・やった〜倒れてから0.8kg増!

順調に増えてますが脇腹触るとゴリゴリなので”もっと肉つけようね”って

採血をして(念のために生化学一般とCRPもセットで)

 

とんでもない異常値を出していたCRPも正常値を維持し

WBC(白血球数)も正常域まで降りてきました

(正確には比率がまだ好酸球が多過ぎですが)

 

タンパクも正常域まで上昇していき(アルブミンはまだ低いです)

肝機能も正常域に落ち着きました

 

治療もステロイドを減量して二週間の経過観察です

今のところステロイドにきちんと反応してくれているので

頑張ってるね!小豆!!

 

もう一人頑張っているのは希夏粉

今回も関係ないのにお付き添いで終始ガタガタブルブル

スリングに入ってパパに抱っこされたままだったのに

看護師さんやほかの飼い主さんにまで心配される始末。

 


大好きなお散歩は少しずつなら増やして良いですよと

普段朝晩1時間以上もうろつきたいあずきなこなのでお話ししたら

30分ぐらい目安でと。

 

今朝のお散歩でも一緒に歩けるのが嬉しいのか時々立ち止まっては

小豆の上にのしかかる?希夏粉

絡んで遊ぶのはもう少し待っててね〜

 


にほんブログ村    ポチって!

 

 

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |



ウンチを拾える幸せ

飼い主もワンコも健康が一番

お散歩でちゃんとしたウンチを拾えるのがこんなに幸せなんて

 

明日土曜日は受診の日

データー上も良くなっているといいな〜

 

少しやせたみたいだね 何から話してみようかな 一時期よりはふっくら⁉️して 見えるのは私だけかな ようやくですが散歩で遠回りを おねだりするようになりました あー❗️💩を拾える幸せに感謝 治療始めて数日たってから形のある 💩をするようになりましたが 最近は(*゜Q゜*)!犬の糞❕ 病気が見つかって初めてわかる 健康であることの幸せ🍀 (;>_<;)自分も去年検診サボってた 今年度はちゃんと受けよう。 こいつらの面倒見るのに自分が ダウンしてたらダメだしね。 #shibainu #shiba #黒柴 #豆柴

ぼすけんさん(@bossken_azukinako)がシェアした投稿 -

 


にほんブログ村    ポチって!

| 日常 | comments(2) | trackbacks(0) |





| 1/133PAGES | >>