CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

少し回復の兆しが見えてきました (秋旅行記~車山編)

おかげさまで小豆の体調も大分楽になったのか落ち着いて寝てます。

家に帰るとちゃんとしっぽを振ってお出迎えしてくれます!

何気ないことなんですがなんか嬉しい!!

 

せっかくなので秋旅行の方も記録を兼ねて楽しかった内容を

旅行記として残そうと思います。

 

今回はのんびりするのを目的にスケジュールも緩めに

無理な行動をとらないって内容でプラン建てしました。

 

まずは

 

 

車山です

スキースノボでよく行っていたのですがトレッキングは初めてです

スキーの時のように駐車場から高速リフトを2つ乗り継げば山頂までは

あっ!という間ですがのんびり景色を楽しみながらのコースを選びました

(車山リフトはワンコも一緒に乗車可能です)

 

 

ゴロゴロした石の上を登るようなコースになります

 

 

初めのほうは小さ目な石が多いですがどんどん大きくなります

 

 

小豆は楽しく弾むように歩いてますが希夏粉が気になってしょうがない!

 

 

道はきれいに整備されていてその上足慣らしにもってこいの緩やかさ

 

 

霧ヶ峰の広く気持ちの良い眺めは最高です!

 

 

遠くには富士山だって

写真だと見にくいですが結構しっかり見えます!

 

 

ほどなくするとレーダーが見えてきます

これを見ると車山に来たな~って実感が!

レーダーまで来れば・・・もう山頂!

 

 

この辺りはまだ岩ですね

 

 

このあたりの山の特徴がほぼ360度パノラマビュー

眼下には紅葉の始まったすそ野が広がってます

 

 

ここメインにのんびり散策するのも捨てがたいです

 

 

山頂からリフトの山頂駅方面に移動すると

 

 

どや顔の小豆です

 

 

白樺湖がきれいに見えます

スノーシーズンはここから白樺湖に向かって滑り出します

 

 

これ以上下に行ってしまうと戻るのが大変なので引き返しましょう

 

 

山頂には二等三角点が

見晴らしもいいし基準点にはもってこいですね

 

 

希夏粉はいつものように歩けませんアピール

 

 

面倒くさそうに歩いてますがやっぱりすぐにこうなります

 

 

最近とみに甘えん坊になってきた小豆も

 

 

抱っこ大好きだもんね

 

 

久々天候に恵まれたいい時間が過ごせました。

この後すぐ写真でも見えている少し厚めの雲が山頂方面に・・・

雨を降らすほどではないのですが眺めは全然違います

 

車山を後に宿に向かいます

温泉を楽しみにしているので早目のチェックインと早目の食事

実は9月にもお邪魔していたので食事の方が初日から周りの方とは

別メニュー(連泊用のメニュー中心にアレンジしてくれました)

 

 

お部屋自体もあまり廊下を歩く人のいないスペースの部屋を選んで

あずきなこも家にいるときみたいにゆったりと。

ここの宿のドッグランもお気に入りだしちょっと家からは遠いけどね

 

また小豆な元気になったら行こうね〜

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村

 

病気療養中でも希夏粉に攻撃されながら

小豆は喜んでます

流石にその姿は希夏粉の評判が下がるので無し!

 

どれだけ希夏粉に甘いのかね

 

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |



危篤〜 闘病中に

ご無沙汰してます

秋旅行記を書く予定だったのですがこのタイトルって・・・

小豆が先日倒れました。

旅行疲れかとも思ったのですがなんとも様子が・・・

 

 

今回は2泊3日で蓼科方向へ

気持ちが落ち着いたら細かい旅行記が書けるかな?

 

初日は軽めに車山に登ってきました

あずきなこ地方と比べるととっても寒かったのですが

”暖かい日で良かったね”って声をかけられ”明日からは氷点下だよ”だって。

翌日の方がキツい予定だったので。。。

 

その翌日の話

 

 

もう冬シーズンに成る直前のロープウエイ

山麓駅で表示を見たら山頂は氷点下!! いくら寒さに強い柴とはいえ

ベスト着用で登山開始。

山頂駅から程なくの湿原での記念写真

 

 

登りは少し汗ばむほどに登山雰囲気が味わえるコースでしたが山頂は

360度パノラマビューで風が〜 体感温度はいったい何度?

 

 

眺めも最高でしたが留まるほど体が耐えられる気温で無く早々と下山

 

小豆は最近は慣れたもので山登り中はパパと腰で繋いだリードだけ

何も言わずとも広い道ではすぐ横に。狭い道は一歩前でパパが

登りやすい方を指示。右!左!って言うとちゃんとそっちに行くから不思議

(もう親ばか全開)

 

こんなに山登りだって好んでついてきてくれる小豆がまさかのダウン。

信じられません。

確かに予兆は前からありました

(でも元気だったし注意もされなかったし・・・)

なので最終日は蓼科から甲府を抜けて秩父に向かいました

 

 

観光シーズンに旅行するのは滅多に無いのですが今回は紅葉がとても綺麗

 

 

山梨側の広瀬湖を散策して一路埼玉県!

 

 

あずきなこの体調を祈願するために寄った神社

そうですワンコの聖地 三峯神社!

とくに柴犬は99%オオカミ!犬の中で最もオオカミに近いとされてます

 

あずきなこのご先祖様が日本武尊を道案内したことされることもあり

ここはワンコフリー!

 

 

日本武尊の像の前で記念写真

あずきなこの出身犬舎のワンコ達の血統書には日本書紀に出てくるような

名前のワンコが!

なにせイザナミ号とかイザナギ号の名前があるんですよ!

あずきなこともの曾おじいちゃん曾おばあちゃんですけどね。

 

お腹が緩く下痢を繰り返す小豆。アレルギー性の皮膚炎をだす希夏粉

お願いしてきました

 

 

御神木の前にはパワーをもらおうと列が出来ていましたが

程なく待ちも無くなりあずきなことも確りと御神木に手を添えて

 

 

旅行から帰って疲れがあるのかぐっすり眠っているあずきなこ

 

そのときは突然にやってきました。

 

旅行の2日後ぐったりし始める小豆。

大好きなおやつもいらないと言い始めたので急遽日祭日開いている病院へ

結果、”何か根本的な病気が隠れているようです”

”休日なので検査会社に新鮮な血液で送れないから休み明けに”って

応急処置で点滴で水分補給と消化器症状の安定化を

 

翌日の朝、元気一杯で朝ん歩に行くあずきなこいつもより一杯歩いて

お友達ワンコとも一緒におめざをもらって上機嫌!

なのに夕方急変しました。下痢、そして嘔吐・・・

朝のおめざから一切消化されてません・・・

少し様子を見ていたのですが衰弱していく一方で。

 

開いている病院を探しTELで経過を話すと開院時間なんて無視して

すぐに連れてきなさいと初めてのお医者さんなのに

着くと直ぐに採血。なんと生化学の機械まで自前で持つ病院

問診票も後回しで直ぐにエコー。

検査しながら私のこれまでも経過を聞きながら

難しい顔。”頑張るしか無いね” ”明日まで待ってたら無理だったよ”

私にもわかるほどのエコー映像。

 

検査結果が出るまで想定される病気の説明。

考えたくない病名が並びます・・・

”IBDが一番疑われますね” ”膵炎まで行ってなければ良いのだけど”

過去定期検診で得た血液データーを持って行っていたのでそこから

”これでどんな治療した?”ってもちろん異常値はあったのですが

治療するほどでないと放置されていたことを説明すると

”おそらく数年前から発症していたと思うよ” ”とにかく頑張るしか無い”

 

データーが次々と出てきました。

肝機能、アミラーゼ・・・やはりIBDの可能性が

(リンパ腫?も捨てきれない・・・)

CRP(炎症反応)に至っては正常値の10倍・・・

”膵炎まで行ってないこと祈ろう” 膵炎の結果までもう少し・・・

結果は陽性。

”救命できる可能性はまだあるから!” とりあえず治療開始だよ

 

いざというときのステロイド大量投与から

抗菌剤はペニシリン系・ニューキノロン系で漏らさずフォロー

胸からお腹にかけて痛みが強くでているので鎮痛剤

肝臓保護に免疫異常反応だから免疫抑制剤も

副作用云々よりとにかく救命!

 

この処置が四日間続きました。

その中には休診日も含まれていたのですが”小豆のためだけに開けるよ!”

って そして先生から

”救命は成功だね”この言葉は最高に嬉しかった!

 

発症から一週間が過ぎ点滴から内服に薬も変わりお散歩も少しだけですが。

IBD 人間の方では私自身も知る病気ですが犬のIBDって?

こんなに急に劇症化するの?って。

勉強不足。

 

やっと治療への一歩を歩み出したばかり

勉強しながら闘病? いや、上手くIBDとつきあっていけるようにかな

 

 

小豆と山登りしたい!

いざとなったら下から上まで抱っこで登かな?

すでに抱っこのお散歩だけで膝腰が厳しくなってますがパパも鍛えないと!

 

 

希夏粉はちょっとだけ拗ねてます

”小豆のやつあたちをかまってくれないでち”

小豆がいないと何も出来ない希夏粉は一人で散歩も行けません

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
 にほんブログ村 

| 日常 | comments(6) | trackbacks(0) |



富士山旅行の仕上げは!

夏の富士山はマイカー規制もあって上には行けません

でも見どころは一杯です

 

この前は北口浅間神社の厳かな雰囲気を楽しんだので今回は

浅間神社めぐり〜

 

 

桜と紅葉が綺麗なところですけど夏なので・・・

駐車場からは階段が(咲くや姫階段”398”段)続いています

それほどきつい階段ではありませんのでこちらを登られる方も多いです

 

 

神社といえば鳥居ですね〜

 

 

狛犬さんにもご挨拶

 

 

階段もいいのですけどワンコたちの足腰も何せシニア犬ですし

 

 

十分に咲くや姫階段の雰囲気を感じた後は

 

 

ちゃんとゆっくりな女坂がありますのでこちらをのんびりと

 

 

桜の時期は人が一杯! ミシュラン旅行ガイドの表紙になったここ!

 

 

先日イッテQでみやぞんが訪問してましたね

晴れていればこのアングルで壮大な富士山が現れるのですが・・・

なにせ夏ですしね〜

 

 

海外からの旅行客も比較的お行儀よくて気持ちの良いお散歩

 

 

記念写真を撮っていたら”撮らせてほしいって”

ちゃんと了解を求められたのでもちろんOK

なんたって日本が誇る天然記念物ですから!! 柴犬〜

(顔の前にあずきなこをくっつけておやじ顔が写らないように)

 

 

さあ、今回はここで終わりで上までトレッキングはしないよ〜

ちゃんとお参りしないとね

 

 

この日は涼しいほうでしたが(27〜30度くらい?)やっぱり暑いよね〜

 

 

あれは飲むお水じゃないよ〜

 

 

ちゃんとお参りを済ませて

 

 

特に犬の立ち入り禁止とは書かれていませんでしたが

本殿近くでは他の方のいない合間でお参りさせてもらいました

 

 

やっぱり良いですね〜

 

そうそう、ここ富士山の周りには当たり前ですが浅間神社が一杯〜

お次はここです

 

 

河口浅間神社です(ここは”あさま”神社って呼ぶんだって)

杉の木が見事ですね〜

 

 

手水はやはり龍の口から〜

 

 

開かれている境内でもちろんこちらも犬禁止の表示はありません

でも! 一時期はスマホゲームのスポットとして(ポケGOですね)

あまりに不届きな奴が多くここは神社だよ!って張り紙が出ていたらしいです

 

 

希夏粉は歩き疲れてその上ハーネスの変なところからお手手が出てる〜

 

由緒正しい神社ですがあずきなこがここまで入るのが許されてるって

嬉しい限りです〜

 

ここの杉(七本杉)は天然記念物!柴犬も天然記念物!

奥の本殿の中には醍醐天皇の直筆のってことらしいですけど

流石にそこまでは進むのを遠慮させてもらって

 

神社の横から伸びる古道(浅間古道)で登っていけば・・・

はい?この日は無理をしないことにしていたので車で登りました!

 

 

空気が変わります

 

 

こちらに来たらぜひ行ってください!

 

母の白滝

 

 

ここで体を清めて富士登山したのでしょうね〜

 

 

台風の後でしたので水量もしっかりあって見事な滝でした

 

 

珍しく希夏粉が水を怖がることなく滝壺付近も濡れないところですが

てくてく歩いてましたよ

 

 

三脚なしの手取りなので滝の写真はこれが精いっぱい・・・

 

続いては冨士御室浅間神社

 

 

観光協会の案内ではペット同伴可になっていますが

駐車場での案内板に犬の絵に赤い斜線が・・・

 

湖畔から手を合わせるだけで今回は参拝は控えました

 

ですがここの有名行事は 流鏑馬! です

その会場にもなる公園でのんびりさせてもらいました

 

 

本当に綺麗に刈られた芝生で河口湖畔

ロングリードで自由行動

 

 

車からママにおやつを持ってきてもらって

 

 

日向でもそれほど暑くなく

 

 

でも飼い主は木陰でおやすみ〜

 

 

前日の宿で頂いたおやつを楽しみながら

 

 

希夏粉はとってもここが気にいったみたい

 

 

小豆は希夏粉を見守っているだけ

 

 

希夏粉!いい顔してるね!!

 

さて、今度はどこに遊びに行きましょう?

 

 


にほんブログ村    ポチって!

| 日常 | comments(2) | trackbacks(0) |



いつものお部屋でのんびり〜

樹海のトレッキングの後はいつのお世話になっているここで

 

 

お部屋のドッグランだってもう慣れっこ!

 

 

パパママが温泉で汗を流した後は

お待ちかねの食事〜

 

部屋に向かう前からレストランをガン見していた?あずきなこ。。。

 

 

レストランメニューは何度かきている時期なので特に目新しいのは(^^;

 

 

少し日本酒のメニューが追加されたかな?

 


この方たちは

 

 

いつもの馬肉〜

まず最初に食べてもらわないとパパママがゆっくり食べられないので(^^;

 

 

スパークリングワインと冷酒で

 

日中トレッキングで汗かいてたからアルコールの吸収が早い!!

のんびり飲まないとって思いながらも止まりません!

 

 

料理が運ばれるたびに

これは食べられるよね?って あずきなこ。。。

 

 

サーロインステーキは半分は食べられちゃったかな〜

 

 

デザートに対しては?

 

 

まあ、そうですよね〜

あなたたちも疲れたもんね!

 

早々に部屋に戻ると・・・

はい、パパも記憶は?

希夏粉を抱っこしてちょっと横になろうね〜って・・・

(いつも希夏粉はパパ抱っこで寝ています)

 

気づけば

 

 

朝ご飯ですね(^^;

 

 

サーモンも結構お気に入りのお二人さん

 

 

少し落ち着いて食べようね〜

 

 

ん〜

後は部屋に戻ってチェックアウトまでのんびりと。

 

ぎっくり腰のリハビリも兼ねてだったから二日目は

できるだけ平坦でのんびり行こうね〜

 

 

トレッキングのリュックにはクマよけの鈴

パパママともにつけっぱなし!

 

この辺りは問題ないと思っていたのですがやはり出るんですね〜

あまり奥まで行かずに人が多いところで引き返すルートです

 

帰りの観光に続きます。

 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
 にほんブログ村 

 

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |



青木ヶ原の樹海・・・ でもとっても良いところ!

あまり良い印象が無い?

足を踏み入れたら最後迷って出てこれないなど?

 

 

でも夏の暑い時期にはもってこいのハイキングコース

 

 

車は風穴や氷穴といった観光に適したところのそばなら

駐車料金もかからないでなんて良いところ何でしょう〜

 

 

小豆はパパの腰につけたストレッチが効くリードで自由に

希夏粉はわがまま言うこと多いから普通のリードで出発!

 

 

今年の夏は猛暑で日中に散歩なんて!

でもここ富士山の麓だと?

 

 

樹海は木々に覆われているので直射日光も少なくて

通り抜ける風はさわやか!

 

 

樹海の中のコースは間違いの無い綺麗な道と案内板で不安感0

 

 

東海自然歩道の一部になってます

 

 

樹海ばかりじゃってことで少しは登っていこうと

 

 

少し開けた紅葉台方向に

 

 

紅葉の木が青々としてましたが秋口は真っ赤になるんだろうな〜

 

 

 

ここまでほとんど人に会うこと無かったのですが

この広場にはおじさまおばさまのパーティがいらっしゃってました

”頑張れ!”ってあずきなこは声かけられながら水分補給も十分に

 

 

ここからは西湖の方に向かって降りていきます

下調べもほとんどしていなかったのでコースはGPSマップだより(^^ゞ

 

 

様相は一転急な下り坂?

下りになると俄然元気にスピードアップの希夏粉・・・

パパは・・・つま先が〜違和感がいやな予感。

親指の爪が死んだみたいだ・・・爪の根元だから生え替わり待ちか?

力はいらないんだよね〜

 

 

一部、沢と言うほどでは無いのですが丸太で渡る部分が・・・

希夏粉は渡れないのでママに抱っこです

 

 

久々のトレッキングだし、パパもギックリ腰が

ようやく落ち着いたところなのでここで先に向かうのは中断

楽しみは又、次来たときのコースとしてとっておこう〜

 

 

西湖や本栖湖あたりは涼しいところもあるし

なんと言っても人が少ないのが最高!

 

この後はいつもの宿に向かって・・・

ん〜この距離なら日帰りで十分なんですけどね。

 

続きは又次回!!

 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

 

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |





| 1/132PAGES | >>