CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

小豆の病気の経過・・・ 三歩進んで二歩下がる?

数日前から食欲が落ち(希夏粉の匂いばっかり嗅いでるから)

食べてくれないからウンチも・・・

下痢止め飲んでも上手く反応してくれなく

でも元気にはしてます。

 

検査データー的には炎症反応CRPが上昇

白血球も正常域ではあるけれども上昇(やっぱり好酸球が)

IBDの急性増悪です

 

ママに急きょ連れて行かれ病院で

”きいてないよ!” って小豆は反抗した模様

でも点滴してもらってライフゲージは上昇!

その元気を食欲に向けてくれればいいのですが

希夏粉を追いかけるのに使ってます

 

タイミング悪いですね

 

 

スリングに入ってパパに抱っこされながら

カンガルーになるのは最近は希夏粉でなくて小豆だね


にほんブログ村 

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |



闘病中なのに(/_;) タイミングが〜 なんで今女の子になるのかな?

小豆はできるだけ体力温存してもらうため

そして歩いていると腸の蠕動運動が亢進してしまうため

下痢を助長してしまう可能性のために30分ずつ1日2回

 

だからこそそれ以上に歩くことになる時はパパ抱っこなんですよ

腰痛ベルトガジガジに巻いてふーふー言いながら頑張ってるのに

 

はい。希夏粉さん

タイミング悪いよ〜

小豆も希夏粉ももう8歳ですから

これが最後のチャンス? かもって判らなくもないですが

 

 

小豆には今確り食べてもらわないとならないのですがシーズン中は

食欲が落ちちゃうんですよね・・・

ご飯の匂いより女の子の匂いの方が良いよね?

判らない訳じゃないけど今の小豆は確りと肥らなきゃ!

 

 

でもね、パパママともにあなたたちの赤ちゃんが欲しいのは変わらない

赤ちゃんがもしも授かれるならお前たちが介護が必要になったとしても

ちゃんと抱っこしながらでも一緒に散歩に行く覚悟は持ってるゾ!

 

まあ、無理なんでしょうけど〜

小豆も希夏粉も子作りよりも何か楽しそうにじゃれてるんだもん

今はじまったことじゃないけどね〜

お前たちがとにかく楽しければ何でもいいよ!

 

だけどさ、小豆今はもう少し体力付けようね!!

 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
 にほんブログ村

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |



小豆の病気のこと 〜IBD

少し冷静になれたかな

医療従事者のくせして自分のワンコのことになったら

あたふたあたふた・・・

 

自分の覚え書きも含めて少しだけIBDについて

 

IBD(炎症性腸疾患)は潰瘍性大腸炎とクローン病のことを

通常さします(人間の場合)

 

症状としては慢性の下痢(3週以上くらい)に体重減少・食欲不振

そして消化管粘膜の炎症と浸潤。

 

発症部位や炎症タイプによってワンコだと

「リンパ球プラズマ細胞性腸炎」・「リンパ球プラズマ細胞性結腸炎」

「好酸球性胃腸炎」・「肉芽腫性腸炎」・「組織球性潰瘍性腸炎」

「免疫増殖性腸炎」などの病名で説明されることが多いかも

 

小豆の場合白血球数がもちろんとてつもなく上昇し比率的には好酸球が

炎症反応もCRPは〜1.0が正常値のところ10.0。

エコーでは大腸は下痢でゴロゴロ状態、胆のうは肥厚している上に

胆泥のような(胆石でなく)感じも。

裏側の膵臓はセーフであってほしかったですが血液検査では膵炎(+)

(そういえば何故か飼い主に似てる?膵炎と胆のう炎併発で入院したっけ・・・)

電解質もかなり異常値を示していたので心臓ががたがた!不整脈連発!!

(これも飼い主に似なくてもいいのに・・・)

 

   (痩せちゃって寒そうだからLLBeanのフリース着せました フィールドコートは重そうで・・・)

 

治療は免疫がめちゃくちゃなわけですので食事と薬です

ステロイド中心の治療になり悪役のように言われがちな薬ですが

上手く使えればこれほど助かる薬はありません。

 

食事は加水分解食(肉をタンパク質からアミノ酸までに分解)など

原因がわからないから不安因子を取り除くしかありません

ロイヤルカナン(アミノフォーミュラー)、ヒルズ(z/dウルトラ)等

 

小豆の場合

点滴でステロイド・シクロスポリン(免疫抑制剤)に

ニューキノロンにペニシリン(抗菌剤)

強力ミノファーゲン(肝臓保護・抗炎症)

葉酸にビタミンB群・ビタミンC

吐き気止めに下痢止めH2ブロッカーで治療開始

 

とりあえず考えられるすべての因子を対象に四日間連続で点滴

幸いなことにステロイドによく反応してくれたので山を越えられました

内服でも下痢止めは追加してました

 

以降ステロイドも内服に切り替えてほかに二種類の内服は

グリチロン(抗炎症・肝保護)とフラジール(抗菌薬)

内服の下痢止めも2週間くらいは止められない状態でしたが

その後1週間2回/日のところを朝だけにしてその上一回量も

半量にとおっかなびっくり?減量しましたが良いウンチ!

食事療法が腸の異常反応を引き起こすことなく進んでくれたようで

毎日の食事造りもこれならしょうがないかな〜

 

小豆の甘えっこなのでカナンのアミノフォーミュラーをそのままだと

あまり食べてくれません(^_^;)

まずはミルクラッシャーで粉末にしてヒルズのz/dの缶詰をレンジで

人肌まで温めてうどんを練るようにMix!

そして小さく千切ってその周りをz/dでまたコーティング・・・

お〜ぃ!!一回の食事作るのに何分かけさせるんだよ!!

でもこれで元気になってくれるならさせてもらいますよ〜だ!

 

人間と犬とでは検査データーも薬も結構異なるため勉強しないと

ついて行けないです。

ただ、文献等でIBDについて読んでいくと

この病気の予後のことについても知ってしまうことになるので

これを読むのが結構キツいです

 

病気についてまだ勉強不足な部分もいっぱいです

しかしワンコって飼い主にこんなところまで似ちゃうのかな?

早く良くなれ!!


にほんブログ村 

 

| 日常 | comments(2) | trackbacks(0) |



血液データーも 体重も 闘う小豆!!

検査に行ってきました

診察台に乗り体重測定・・・・・・・・やった〜倒れてから0.8kg増!

順調に増えてますが脇腹触るとゴリゴリなので”もっと肉つけようね”って

採血をして(念のために生化学一般とCRPもセットで)

 

とんでもない異常値を出していたCRPも正常値を維持し

WBC(白血球数)も正常域まで降りてきました

(正確には比率がまだ好酸球が多過ぎですが)

 

タンパクも正常域まで上昇していき(アルブミンはまだ低いです)

肝機能も正常域に落ち着きました

 

治療もステロイドを減量して二週間の経過観察です

今のところステロイドにきちんと反応してくれているので

頑張ってるね!小豆!!

 

もう一人頑張っているのは希夏粉

今回も関係ないのにお付き添いで終始ガタガタブルブル

スリングに入ってパパに抱っこされたままだったのに

看護師さんやほかの飼い主さんにまで心配される始末。

 


大好きなお散歩は少しずつなら増やして良いですよと

普段朝晩1時間以上もうろつきたいあずきなこなのでお話ししたら

30分ぐらい目安でと。

 

今朝のお散歩でも一緒に歩けるのが嬉しいのか時々立ち止まっては

小豆の上にのしかかる?希夏粉

絡んで遊ぶのはもう少し待っててね〜

 


にほんブログ村    ポチって!

 

 

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |



ウンチを拾える幸せ

飼い主もワンコも健康が一番

お散歩でちゃんとしたウンチを拾えるのがこんなに幸せなんて

 

明日土曜日は受診の日

データー上も良くなっているといいな〜

 

少しやせたみたいだね 何から話してみようかな 一時期よりはふっくら⁉️して 見えるのは私だけかな ようやくですが散歩で遠回りを おねだりするようになりました あー❗️💩を拾える幸せに感謝 治療始めて数日たってから形のある 💩をするようになりましたが 最近は(*゜Q゜*)!犬の糞❕ 病気が見つかって初めてわかる 健康であることの幸せ🍀 (;>_<;)自分も去年検診サボってた 今年度はちゃんと受けよう。 こいつらの面倒見るのに自分が ダウンしてたらダメだしね。 #shibainu #shiba #黒柴 #豆柴

ぼすけんさん(@bossken_azukinako)がシェアした投稿 -

 


にほんブログ村    ポチって!

| 日常 | comments(2) | trackbacks(0) |



予定以外の受診は大丈夫そうです (秋旅行記〜最終日お参り2)

おかげさまで小豆の体調も少しづつですが見かけ上良くなっているようです

長く歩くとやっぱり疲れてしまうのでしょうトイレ散歩だけでも途中から

抱っこもしくはキャリーに乗って帰ってきます

 

食事も規定量は食べることができるようになって便の状態も良化し

昨日からは下痢止めについても休薬しています。

このまま下痢が治まっていてくれると良いのですが。

 

ウイスキーは嫁に行った娘が見つけて買って来てくれました

運転しなくても良さそうなのでチビチビと飲んでます。

手に入りにくいウイスキーが入手できたのも少しずつでも

我が家に運が向いて来たなかな?

 

 

こうやって見ても小豆の細さには・・・

別に希夏粉がデブって言っている訳では無いのですが・・・

 

すぐにイジケます

 

 

やっぱり小豆と遊べないとだめなんですね

 

 

さて秋旅行も終わりです

三峰神社ではタイミングが不思議と

縁っていうものですかね

 

 

お守りを受けた後は神木に戻って・・・

またまた人が切れました

 

 

小豆も希夏粉もご神木に

 

 

色々ご縁のある神社。

他の参拝客からも嫌がられることなくお参りが出来ました。

 

 

こちらの神社は美しさも格別です

 

 

摂末社も主神祭が伊弉諾尊・伊弉册尊なだけに

 

 

日本各地の名だたる神社が二十社以上・・・

 

 

日本武尊の像もあります

 

 

この辺りでは日本武尊の東方征伐の時に道案内をしたとか

害獣から守ったり盗賊から守ったりと山犬信仰が多く残ってます

 

 

あずきなこもご先祖様たちの気を一杯に受けてきたんだよね

まだまだ元気に過ごさないとだよ。

 

寄り道も多かったので

太陽も大分と低くなってきてしまいました

 

 

山々はとても綺麗でしたが眺めるだけにとどめて(残念!)

 

 

お茶ささんに(確かお犬茶屋という名前だったと)

 

名物?のいもでんがく(秩父名産の中津いもの味噌田楽)

 

 

大変おいしゅう頂きました(残り僅かでしたがゲット!)

お茶をいただいて食べているとやっぱりこの子たちは

 

 

味噌が中まで良くしみ込んでいてあげられる場所があまりなく・・・

 

 

一生懸命中身の味噌味のないところを探し出し

おすそ分け!!

 

う〜んこの時は解らなかったから小豆も食べたんだよね〜

今は許可されたフード以外は何一つもらえない状況だから

パパたちのご飯の時間には

”あう〜ん!”なんて声を出して要求するけど

ごめんよ〜何もあげられません

落ち着いたら少しでも反応が出ない他の食べ物が見つかりますように。

 

山登りをしなくとも、近隣の観光スポットに寄らなくても

こちらの神社だけでも一日じゃ足りないかな?

一の日の白いお守りの話題の時ではないので、参拝客は多めですが

ゆったりと散策ができました。

 

 

時間があれば奥宮まで行きたいところですが又の機会に

 

 

道もある程度のところまでは整備されているようですがもともと

修験道の修業の場ですから準備は確りとですね

 

 

今ではこちらのビジターセンターでいろいろ調べられると思いますが

今回は立ち寄らずに帰路へと

 

 

本当に自然豊かで、かつ厳かな場所でした

 

 

また、あずきなこと訪れたいところです

早く小豆が元気になりますように


にほんブログ村

 

 

 

 

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |



病状は一進一退です・・・ (秋旅行記〜最終日お参り1)

小豆さんは元気なのか?それとも辛いのか?

しゃべってくれたらいいのに。

食欲にも波があり食べてくれないときはほんのチョビットだけ

ウンチもまだまだ下痢止めの量を調整しながらです。

ただ確実に体重は増えていっているようには感じますが

IBDか・・・ 長い戦いになりそうです。

 

 

 

蓼科からの帰り道は遠回りをして普段行けなかったところ

一度だけでもお参りしたいと思っていたところへ向かいます

 

甲府あたりから北上していきます

山々がそびえたっていて山越えは厳しいく日本三大峠に数えられる

武田信玄やもっと古くは日本武尊が東方征伐で越えて行ったとされる

雁坂峠!

今では山梨側を雁坂みち、埼玉側を彩甲斐街道と呼び

秩父の大滝ループ橋とか雁坂大橋とか絶景ポイントの連続!

 

道路だけで鉄道とかのアクセスが悪いからなのか名所でありながらも

混雑は少なく、観光客もトレッキングや紅葉狩りなどが主であって

外人さんの少ないエリア(メチャクチャ良いところですよ!)

 

今回は時間が限られているのでいくつかのポイントだけでしたが

まる一日以上楽しめますよ

 

まずは広瀬湖です

 

 

駐車場ももちろんトイレ完備されていて申し分のないところ

管理は広瀬ダムがやられていらっしゃるのかな?

 

 

散策をしたりお弁当を広げたり皆さん思いのままにのんびりされてました

 

 

木々も赤々と!

 

 

こんなに紅葉が綺麗な時期なのにのんびりできるなんて

なんて穴場なんでしょう?

 

 

基本ダム事務所のスペースですからお店屋さんもないので立ち寄る前には

買い出ししておかないとならないので滞在時間が皆さん短めだからかな

 

こちらを出て雁坂トンネルに向かっていくと道の駅みとみがあります

隣にはこんにゃく館があるのですがその間にある駐車場は一体何台?

広大な駐車場です(日祭日はメチャ混みなのでしょう?)

駐車したらお土産買ってね〜

 

ここは西沢渓谷のスタート地点にもなっているので渓谷の駐車場に

入れなくなるとこちらに停めてしまわれるようで訪問時は注意を

促す看板の取り付け作業の真っ最中でした。

 

ちなみにこの渓谷は

犬連れ禁止です

過去に犬連れが沢に落ちたとか、犬に驚いた登山客が沢に落ちたとか

とても綺麗なところだけに残念です。

 

お土産買って、さ!目的地に!!

 

トンネルを抜け埼玉県に!

ちちぶ〜

 

 

ここに来たからには狼にならなくては!

 

そうです 三峰神社

 

 

創建は景行天皇(日本武尊の父)の時代で日本武尊が碓氷峠に向かう途中

伊弉諾尊・伊弉册尊の国造りを偲んで創建したと言われてます

漢字で書くこうなのですがイザナギノミコト・イザナミノミコトと読みます

あずきなの血統書を見ていただけると・・・

ひいおじいさん・ひいおばあさんの犬名がイザナギ号・イザナミ号

この神社の主祭神はもちろん伊弉諾尊・伊弉册尊

 

 

ここに来るにはわけがある!

って。ずっとお参りにきたいと思っていたところです。

勿論ペット禁止って神社も多いですがこちらの神社は

 

 

狛犬(正確には御眷属−ごけんぞく)狼ですね

山犬信仰の神社ですので基本的なルールさえ守っていれば

犬連れは問題ありません

 

 

お犬様のお顔も時代によって変わってきているのか

 

 

99%狼であるとゲノム解析で証明された柴犬

日本武尊の道案内をしたと伝えられる狼たちの末裔ですよね

 

 

神殿に近づいてきました

犬が好きな方ばかりとは言えませんから一応参拝客の多いところでは

 

 

ご神木の前は並ぶ列が・・・

 

 

あずきなこが健康で過ごせるようにと

 

 

奇跡的に?人が切れました

あずきなこと一緒に本殿の前まで進み二礼二拍手一礼

 

手遅れにならないうちに教えてくれたのかな?

先生には一日遅れたら難しかったって言われているし

まさかこの三日後に救命処置が必要な状況になるなんて

考えもしていませんでした。

 

長くなりました

続きはまた後日

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
 にほんブログ村 

<アメブロからだとクリック無効だけど(^_^;)>

 

この写真のころは希夏粉がガリガリで心配だった

先日の小豆の受診の時に検診をお願いしたところ

健康体だって! ちょっぴりぽっちゃりの希夏粉さん!

 

 

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |



しっぽもフリフリ食欲も出てきました (秋旅行記~入笠山編)

あたたかなお見舞いのお言葉ありがとうございます

公園のみんなからも直接お言葉頂いて嬉しいのですが

小豆の返事が”ガウガウ”!ってごめんなさい。

でも何時もなら”ガウガウ”は怒るのですけれど元気な声が

とても嬉しくてホッとしています。

 

 

小豆が倒れてからあっという間に二週間。

病状確認の血液検査は三度目になります。

 

CRP(炎症反応)は正常値に戻り膵炎の状況としてはひとまず治癒

原疾患であるIBDの方はと言うとアルブミンの数値も良くならずに

まだまだお散歩も制限が取れる状況まではいかずステロイドも減量は

先送りです。

体重は倒れた時6.8Kgしかなかったのが7.45Kgに!

食欲は病気で倒れる前以上!

小豆の生命力の強さに期待です

 

 

 

 

さて秋旅行の二日目。

こんな元気な小豆でしたよ

 

 

辺りはすっかり色づいてます

 

 

や〜上は寒そうですね

 

 

ゴンドラで落ち着いて外を眺めていますが本当は?

二度めの乗車です。

9月に一度このゴンドラ乗ったのですがその時はぶるぶるさん!

外を見る余裕もなくパパの足元で丸くなってました

 

 

前回は気づかなかったのですがハートマークのゴンドラが一台

 

山頂駅についたけど思ったほど寒くない

ゆったりお散歩開始です

 

 

整備された森の中を歩き始めると希夏粉さん珍しく積極的に歩いてます

 

 

小豆もびっくり!

 

 

野生動物としっかりと活動エリアを分けています

その分あずきなこも安心して歩けるようです

 

 

湿原の入り口です

長い階段が出口まで続くのですが

 

 

軽快に降りていく希夏粉に対し

 

 

実は、足を踏み外して手も足も四本共です

カメさんになってしまった〜

後は怖くてパパ抱っこです

 

 

階段は気をつけてね〜

 

 

そんなことないと思うのですかね

 


湿原を出た先に綺麗なトイレがあります

ここの先からまたスタート

 

 

登山道?遊歩道?

歩きやすい道が続きます

 

 

沢になる部分の上にはきちんと橋があります

 

 

カゴメの森

(150haの森をケチャップで有名なカゴメが里親として整備してます)

 

 

ん? なんだ?

 

 

やめて欲しいな、ただでさワンコ連れて入れる自然が少ないのに

ワンコ好きな方ばかりじゃないから特に山道では滑落とか危険です

 

 

緩やかなお花畑?をゆっくりと(この時は山焼きしてました)

 

 

岩場コースと迂回コースがありますがワンコ連れですもちろん!

岩場コースは10分迂回コースは+5分かと見た後に???

 

 

どっちも15分じゃないですか?

案内板を作る人によって時間はまちまちですね〜

 

 

迂回コースも結構な斜面です

岩場コースを選ばなくて良かった〜

 

 

残りはすぐなはずなのに上り坂が一向に終わらない

険しさは増してる?

 

 

これを登り切れば山頂です

 

 

風が強い! 寒い! 長居出来ないよ・・・

 

 

眺めは最高!

一息つく?

 

 

やっぱり寒くて無理だね

 

 

諏訪湖まで綺麗に見えたよ!

気分は最高!

 

 

寒さで震えてあずきなこは中腹の遊歩道まで抱っこで下山

 

またまた早目に切り上げて

早めにお買い物〜 ちょっぴり先にある七賢の酒蔵と金精軒まで

 

宿に戻っては大好きなドッグランで

 

 

チッコ流すジョウロから水飲まなくたって・・・

 

 

食事はお任せメニューです

連泊すると色々頑張って作ってくれます。

 

 

僕には無いの?

 

お腹が緩い小豆には今回は宿でのワンコ飯は無し

でもパパのステーキは大分とられちゃったけどね〜

 

また食べられるようになるといいな〜

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

 

小豆のせいでおやつがもらえなくて

希夏粉が拗ねまくってます!

 

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |



少し回復の兆しが見えてきました (秋旅行記~車山編)

おかげさまで小豆の体調も大分楽になったのか落ち着いて寝てます。

家に帰るとちゃんとしっぽを振ってお出迎えしてくれます!

何気ないことなんですがなんか嬉しい!!

 

せっかくなので秋旅行の方も記録を兼ねて楽しかった内容を

旅行記として残そうと思います。

 

今回はのんびりするのを目的にスケジュールも緩めに

無理な行動をとらないって内容でプラン建てしました。

 

まずは

 

 

車山です

スキースノボでよく行っていたのですがトレッキングは初めてです

スキーの時のように駐車場から高速リフトを2つ乗り継げば山頂までは

あっ!という間ですがのんびり景色を楽しみながらのコースを選びました

(車山リフトはワンコも一緒に乗車可能です)

 

 

ゴロゴロした石の上を登るようなコースになります

 

 

初めのほうは小さ目な石が多いですがどんどん大きくなります

 

 

小豆は楽しく弾むように歩いてますが希夏粉が気になってしょうがない!

 

 

道はきれいに整備されていてその上足慣らしにもってこいの緩やかさ

 

 

霧ヶ峰の広く気持ちの良い眺めは最高です!

 

 

遠くには富士山だって

写真だと見にくいですが結構しっかり見えます!

 

 

ほどなくするとレーダーが見えてきます

これを見ると車山に来たな~って実感が!

レーダーまで来れば・・・もう山頂!

 

 

この辺りはまだ岩ですね

 

 

このあたりの山の特徴がほぼ360度パノラマビュー

眼下には紅葉の始まったすそ野が広がってます

 

 

ここメインにのんびり散策するのも捨てがたいです

 

 

山頂からリフトの山頂駅方面に移動すると

 

 

どや顔の小豆です

 

 

白樺湖がきれいに見えます

スノーシーズンはここから白樺湖に向かって滑り出します

 

 

これ以上下に行ってしまうと戻るのが大変なので引き返しましょう

 

 

山頂には二等三角点が

見晴らしもいいし基準点にはもってこいですね

 

 

希夏粉はいつものように歩けませんアピール

 

 

面倒くさそうに歩いてますがやっぱりすぐにこうなります

 

 

最近とみに甘えん坊になってきた小豆も

 

 

抱っこ大好きだもんね

 

 

久々天候に恵まれたいい時間が過ごせました。

この後すぐ写真でも見えている少し厚めの雲が山頂方面に・・・

雨を降らすほどではないのですが眺めは全然違います

 

車山を後に宿に向かいます

温泉を楽しみにしているので早目のチェックインと早目の食事

実は9月にもお邪魔していたので食事の方が初日から周りの方とは

別メニュー(連泊用のメニュー中心にアレンジしてくれました)

 

 

お部屋自体もあまり廊下を歩く人のいないスペースの部屋を選んで

あずきなこも家にいるときみたいにゆったりと。

ここの宿のドッグランもお気に入りだしちょっと家からは遠いけどね

 

また小豆な元気になったら行こうね〜

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村

 

病気療養中でも希夏粉に攻撃されながら

小豆は喜んでます

流石にその姿は希夏粉の評判が下がるので無し!

 

どれだけ希夏粉に甘いのかね

 

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |



危篤〜 闘病中に

ご無沙汰してます

秋旅行記を書く予定だったのですがこのタイトルって・・・

小豆が先日倒れました。

旅行疲れかとも思ったのですがなんとも様子が・・・

 

 

今回は2泊3日で蓼科方向へ

気持ちが落ち着いたら細かい旅行記が書けるかな?

 

初日は軽めに車山に登ってきました

あずきなこ地方と比べるととっても寒かったのですが

”暖かい日で良かったね”って声をかけられ”明日からは氷点下だよ”だって。

翌日の方がキツい予定だったので。。。

 

その翌日の話

 

 

もう冬シーズンに成る直前のロープウエイ

山麓駅で表示を見たら山頂は氷点下!! いくら寒さに強い柴とはいえ

ベスト着用で登山開始。

山頂駅から程なくの湿原での記念写真

 

 

登りは少し汗ばむほどに登山雰囲気が味わえるコースでしたが山頂は

360度パノラマビューで風が〜 体感温度はいったい何度?

 

 

眺めも最高でしたが留まるほど体が耐えられる気温で無く早々と下山

 

小豆は最近は慣れたもので山登り中はパパと腰で繋いだリードだけ

何も言わずとも広い道ではすぐ横に。狭い道は一歩前でパパが

登りやすい方を指示。右!左!って言うとちゃんとそっちに行くから不思議

(もう親ばか全開)

 

こんなに山登りだって好んでついてきてくれる小豆がまさかのダウン。

信じられません。

確かに予兆は前からありました

(でも元気だったし注意もされなかったし・・・)

なので最終日は蓼科から甲府を抜けて秩父に向かいました

 

 

観光シーズンに旅行するのは滅多に無いのですが今回は紅葉がとても綺麗

 

 

山梨側の広瀬湖を散策して一路埼玉県!

 

 

あずきなこの体調を祈願するために寄った神社

そうですワンコの聖地 三峯神社!

とくに柴犬は99%オオカミ!犬の中で最もオオカミに近いとされてます

 

あずきなこのご先祖様が日本武尊を道案内したことされることもあり

ここはワンコフリー!

 

 

日本武尊の像の前で記念写真

あずきなこの出身犬舎のワンコ達の血統書には日本書紀に出てくるような

名前のワンコが!

なにせイザナミ号とかイザナギ号の名前があるんですよ!

あずきなこともの曾おじいちゃん曾おばあちゃんですけどね。

 

お腹が緩く下痢を繰り返す小豆。アレルギー性の皮膚炎をだす希夏粉

お願いしてきました

 

 

御神木の前にはパワーをもらおうと列が出来ていましたが

程なく待ちも無くなりあずきなことも確りと御神木に手を添えて

 

 

旅行から帰って疲れがあるのかぐっすり眠っているあずきなこ

 

そのときは突然にやってきました。

 

旅行の2日後ぐったりし始める小豆。

大好きなおやつもいらないと言い始めたので急遽日祭日開いている病院へ

結果、”何か根本的な病気が隠れているようです”

”休日なので検査会社に新鮮な血液で送れないから休み明けに”って

応急処置で点滴で水分補給と消化器症状の安定化を

 

翌日の朝、元気一杯で朝ん歩に行くあずきなこいつもより一杯歩いて

お友達ワンコとも一緒におめざをもらって上機嫌!

なのに夕方急変しました。下痢、そして嘔吐・・・

朝のおめざから一切消化されてません・・・

少し様子を見ていたのですが衰弱していく一方で。

 

開いている病院を探しTELで経過を話すと開院時間なんて無視して

すぐに連れてきなさいと初めてのお医者さんなのに

着くと直ぐに採血。なんと生化学の機械まで自前で持つ病院

問診票も後回しで直ぐにエコー。

検査しながら私のこれまでも経過を聞きながら

難しい顔。”頑張るしか無いね” ”明日まで待ってたら無理だったよ”

私にもわかるほどのエコー映像。

 

検査結果が出るまで想定される病気の説明。

考えたくない病名が並びます・・・

”IBDが一番疑われますね” ”膵炎まで行ってなければ良いのだけど”

過去定期検診で得た血液データーを持って行っていたのでそこから

”これでどんな治療した?”ってもちろん異常値はあったのですが

治療するほどでないと放置されていたことを説明すると

”おそらく数年前から発症していたと思うよ” ”とにかく頑張るしか無い”

 

データーが次々と出てきました。

肝機能、アミラーゼ・・・やはりIBDの可能性が

(リンパ腫?も捨てきれない・・・)

CRP(炎症反応)に至っては正常値の10倍・・・

”膵炎まで行ってないこと祈ろう” 膵炎の結果までもう少し・・・

結果は陽性。

”救命できる可能性はまだあるから!” とりあえず治療開始だよ

 

いざというときのステロイド大量投与から

抗菌剤はペニシリン系・ニューキノロン系で漏らさずフォロー

胸からお腹にかけて痛みが強くでているので鎮痛剤

肝臓保護に免疫異常反応だから免疫抑制剤も

副作用云々よりとにかく救命!

 

この処置が四日間続きました。

その中には休診日も含まれていたのですが”小豆のためだけに開けるよ!”

って そして先生から

”救命は成功だね”この言葉は最高に嬉しかった!

 

発症から一週間が過ぎ点滴から内服に薬も変わりお散歩も少しだけですが。

IBD 人間の方では私自身も知る病気ですが犬のIBDって?

こんなに急に劇症化するの?って。

勉強不足。

 

やっと治療への一歩を歩み出したばかり

勉強しながら闘病? いや、上手くIBDとつきあっていけるようにかな

 

 

小豆と山登りしたい!

いざとなったら下から上まで抱っこで登かな?

すでに抱っこのお散歩だけで膝腰が厳しくなってますがパパも鍛えないと!

 

 

希夏粉はちょっとだけ拗ねてます

”小豆のやつあたちをかまってくれないでち”

小豆がいないと何も出来ない希夏粉は一人で散歩も行けません

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
 にほんブログ村 

| 日常 | comments(6) | trackbacks(0) |





| 1/64PAGES | >>