CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
<< 危篤〜 闘病中に | MAIN | しっぽもフリフリ食欲も出てきました (秋旅行記~入笠山編) >>

少し回復の兆しが見えてきました (秋旅行記~車山編)

おかげさまで小豆の体調も大分楽になったのか落ち着いて寝てます。

家に帰るとちゃんとしっぽを振ってお出迎えしてくれます!

何気ないことなんですがなんか嬉しい!!

 

せっかくなので秋旅行の方も記録を兼ねて楽しかった内容を

旅行記として残そうと思います。

 

今回はのんびりするのを目的にスケジュールも緩めに

無理な行動をとらないって内容でプラン建てしました。

 

まずは

 

 

車山です

スキースノボでよく行っていたのですがトレッキングは初めてです

スキーの時のように駐車場から高速リフトを2つ乗り継げば山頂までは

あっ!という間ですがのんびり景色を楽しみながらのコースを選びました

(車山リフトはワンコも一緒に乗車可能です)

 

 

ゴロゴロした石の上を登るようなコースになります

 

 

初めのほうは小さ目な石が多いですがどんどん大きくなります

 

 

小豆は楽しく弾むように歩いてますが希夏粉が気になってしょうがない!

 

 

道はきれいに整備されていてその上足慣らしにもってこいの緩やかさ

 

 

霧ヶ峰の広く気持ちの良い眺めは最高です!

 

 

遠くには富士山だって

写真だと見にくいですが結構しっかり見えます!

 

 

ほどなくするとレーダーが見えてきます

これを見ると車山に来たな~って実感が!

レーダーまで来れば・・・もう山頂!

 

 

この辺りはまだ岩ですね

 

 

このあたりの山の特徴がほぼ360度パノラマビュー

眼下には紅葉の始まったすそ野が広がってます

 

 

ここメインにのんびり散策するのも捨てがたいです

 

 

山頂からリフトの山頂駅方面に移動すると

 

 

どや顔の小豆です

 

 

白樺湖がきれいに見えます

スノーシーズンはここから白樺湖に向かって滑り出します

 

 

これ以上下に行ってしまうと戻るのが大変なので引き返しましょう

 

 

山頂には二等三角点が

見晴らしもいいし基準点にはもってこいですね

 

 

希夏粉はいつものように歩けませんアピール

 

 

面倒くさそうに歩いてますがやっぱりすぐにこうなります

 

 

最近とみに甘えん坊になってきた小豆も

 

 

抱っこ大好きだもんね

 

 

久々天候に恵まれたいい時間が過ごせました。

この後すぐ写真でも見えている少し厚めの雲が山頂方面に・・・

雨を降らすほどではないのですが眺めは全然違います

 

車山を後に宿に向かいます

温泉を楽しみにしているので早目のチェックインと早目の食事

実は9月にもお邪魔していたので食事の方が初日から周りの方とは

別メニュー(連泊用のメニュー中心にアレンジしてくれました)

 

 

お部屋自体もあまり廊下を歩く人のいないスペースの部屋を選んで

あずきなこも家にいるときみたいにゆったりと。

ここの宿のドッグランもお気に入りだしちょっと家からは遠いけどね

 

また小豆な元気になったら行こうね〜

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村

 

病気療養中でも希夏粉に攻撃されながら

小豆は喜んでます

流石にその姿は希夏粉の評判が下がるので無し!

 

どれだけ希夏粉に甘いのかね

 

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |











http://blog.bossken.net/trackback/666