CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
<< 梅雨空・・・今年は長かったよ(/_;) 旅行記vol.1 | MAIN | リハビリ旅行だからまあ良いか・・・(^_^;) 旅行記vol.3 >>

やっぱり雨かよやっぱり雨かよ・・・(/_;) 旅行記vol.2

希夏粉が蓼科牛のローストを食べた後はパパママの時間です

 

 

初日はワインでのんびりと

希夏粉はもっと食べたいって!パパをじっと見てます

 

 

オードブルとかはパパの口に入ったのですがね・・・

 

 

メインのステーキは希夏粉さんのお腹に大半は入ってます

 

 

まあ、これだけ食べれば眠くもなるでしょうね〜

 

翌朝、のんびりとしていたかったのですがこの人?

 

 

ご飯の時間だから早く行きましょう?って

 

 

長野県産の鹿肉100%のハンバーグだそうです

 

 

これも気に入ったようです

食べ方が小豆と比べてどうして希夏粉は下手なんでしょう

もう少し上品に食べてもらいたいんですけどね

 

さて、今回は諏訪湖の周りを回る予定でスケジュール立てていたので

まずはワンコ入場は出来ないのですが諏訪神社にお参りです

諏訪大社は四社あります上社前宮・上社本宮、下社春宮・下社秋宮

それぞれに直ぐそばに駐車場がありますので境内に入る前に車でお留守番を

ちょっぴり頼んで行きます。(気温に注意です)

 

まずは上社前宮

 

 

駐車場からの眺めです

 

 

ちなみに諏訪大社には本殿ってありません

この鳥居をくぐってお参りして直ぐに帰ってしまう方も・・・

 

ちょっと待った!

 

少し山に向かって歩いてくださいね

前宮はちゃんとお社の四方に御柱が四本拝見することが出来ます

 

 

特に案内板もありませんので見ないで次に行かれてしまう方も!

(事実知り合いにいました)もし行かれる方は奥まで行かれてください

 

ワンコとお参りが出来ないため急ぎ足での参拝になってしまいますが・・・

サイドに載せてある血統書をご覧になって頂くと判ると思います

大江戸小町の血統書上の名前でイザナギ・イザナミ・須佐之男命と!

それに日本武尊の道案内をした御犬様(狼だとされてますが)など

古事記や日本書紀を読み返したくなる名ばかりが関連していて

この諏訪大社も出雲の国譲りと呼ばれる古事記の記述からお参りしたい

神社の一つになっていました。

 

次は本宮

 

 

駐車場からは横の鳥居から入ります(こちらが本来の鳥居とも?)

 

 

なんと前宮と比較して規模が違いすぎて!

 

 

予習してきてよかった?

大国主神をお祭りしているところで建御名方神(諏訪大社のご祭神)の父親と

ママに豆知識を披露するパパでした

 

 

すでに雨がパラパラと・・・

前日に続いてまたもや途中で雨!

 

 

正面?の鳥居を眺め手水舎に目をやると

 

 

やはりこちらですすがれる方が多いのです。

が、ここはひとつ奥に目を向けると

 

 

なんと温泉のあたたかな手水舎が

他では見たことありません行かれることがありましたら是非

 

まずいですね天気予報ではもう少し持つはずでしたが本降りになってきました

諏訪大社四社巡りは前半で中断して、また改めて下社をめぐります

 

この後写真に収められませんでしたが五蔵巡りをと

諏訪の日本酒の酒蔵 舞姫 麗人 本金 横笛 真澄 の五つの蔵を

さすがに雨だしこれも次回に繰り延べです。

試飲ができますので運転手が我慢すれば・・・

ワンコは入れませんが事前に確認したところ混んでいなければどちらの酒蔵にも

車を止めたまま数軒回っていいよ!とのことです。

 

今回は麗人さんにだけお伺いして(ママの希望)来ましたがいつかきっと

巡ってみたいです。

 

 

おまけ

ここの町名は知らなかったので・・・

 

 

吉良上野介の孫にあたる吉良左兵衛義周公の墓が上社本宮の隣に

ここが吉良町だったんですね

神話の世界から江戸時代に〜 日本史もっと勉強してれば良かったかな?

まだまだ知らない事が一杯です。

きなこと一緒に回ってみます。

 

 

多分、小豆も見えないだけで一緒に

回っていると思います

だって、きなこが車で落ち着いて

お留守番できるなんて考えられませんから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
 にほんブログ村

 

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |











http://blog.bossken.net/trackback/687