CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

やっぱりサクヤヒメ

夕食時に飲んだ甲斐の開運

今回の目的は運気をあげたいってのもあったので

買い求めて帰ったのはこれ

 

 

甲斐の開運の限定酒 ”斗びん酒” です

日本酒好きならご存じの内容ですが日本酒は米から作って

最後は絞って濾して飲みます

こちらのお酒は吊るしと呼ばれる方法の布にどぶろく状態で入れ

吊り下げてその重みだけで滴り落ちたお酒を瓶受け止めたものです

 

河口湖のほとりにあるこの酒蔵

 

このお酒の作り置きはないとのこと・・・

待っていただければ蔵で詰めてきますと!

待ちますとも〜

 

 

 

 

へへへ、パパの目的は果たした〜

 

続いていくのは以前もお伺いしていた浅間神社を再度お参りすること

 

 

河口浅間神社

 

 

境内には樹齢千年以上の杉の木が

 

 

またまたサクヤヒメにご挨拶

 

 

ここの脇から小さな登山道が

一合目・・・って名前がついていて最後には奥宮の母の白滝まで

体力的に今回も車でエスケープ

 

 

ここまでの間に工事をしているところがいくつかあって???

帰宅後調べたらこの裏山は宮司さんの個人所有で整備をして

”天空の鳥居”どこかで聞いたことのあるネーミングですが

遥拝所を作っているとのこと

その周りに桜を植えるプロジェクトがあるらしい

もともと富士山信仰でこの遥拝所からの眺めはThe富士山!です

 

 

奥宮としてここまで整備されるらしいです

 

 

記憶があるのか?不思議です

水が大嫌いな希夏粉が驚きもしません

 

 

誰かを見つけたのかな?その先はパパもままもいませんよ!

 

 

このお宮の階段を上ると三つ峠登山道

登ってすぐに”父の白滝”ってのもあるんだけど今回は

小豆といった思い出巡りなので次回に取っておきます

 

浅間神社巡りはまだまだ続きます

 
にほんブログ村  

 

| 日常 | comments(0) | - |



今回のお泊りも

レジーナリゾート富士

いつも富士を回る際に利用させてもらっている宿

勝手知ったる?って態度もでかい希夏粉ですが・・・

 

 

GOTOの影響もあっていつもお願いしているお部屋が!

やっぱり無理でした

でも、この宿はプレオープンの時からお世話になっている

プレオープンの際に泊まらせていただいた部屋も久しぶりに!

 

 

シニアの希夏粉は飛び乗ることはほぼ無いと思われるけれど

念のためのカバーをベッドにかけてと

 

 

暫しゆっくり温泉につかってからの〜

 

 

ウマウマタイムです

まずは希夏粉のご飯が運ばれパパたちのご飯が…

 

 

お酒は、甲斐の開運

さて一杯?っていきたいところなんですが

先にウマウマが来ちゃったら待てる訳がない

 

 

おしとやかにと取り分けてあげたけど・・・

じれったかったようです

 

 

ようやく飲み始めてお造りに土瓶蒸し

 

 

まだ希夏粉はカートでまったりしてくれていました

 

 

焼き魚が出てきたあたりで香りが

”あたちがたべれるやつきたでちね”

とパパたちの食べ物にくぎ付け!

あ、お酒は七賢に代わってます〜

 

 

毎度のことながら甲州牛はほぼ希夏粉のおなかに収まってます

 

コロナ対策ってこともあり席数を限定しての案内です

同時に出される料理もありますがサービスが手持ち無沙汰なのか

少し焦り気味の案内だったのであっという間に食事に

 

 

まあ、満足ではあるんですがもう少しゆっくりお酒飲みたかったな〜

 

通常より30分程度早めの進行です

レストラン一杯に入れられないので早めのスタートのグループと

一番遅いグループは会うことがないようなスケジュールの様

 

この時期なら部屋食の宿の方がやっぱりのんびりできるのかも

でもすごく気を使ってくれているのが分かるから問題なしです

 

 

翌朝は桜肉

 

 

きれいによそってあげたのに最後は結局

 

 

でパパたちは

 

 

ん〜?

不思議に思ったのが席

実はプレオープンの時に別の席でしたが、それ以降通常予約では

毎回同じ席を案内してもらえてます

富士は結構回数来ているんだけど偶然では無いよね?

案内した席まで記録が残っているのかな〜だったら嬉しい

コーナーで窓の外はドッグランと緑の木々

 

もしかしたらプレオープンの際に隣の席のワンコに×××で案内方法を

注意したのがうるさい客だからって記録に残ってしまったかな?

 

今回はサクヤヒメに会いに来ただけだから一泊でおしまい

 

でも富士の旅はもう少し続きます

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

| 日常 | comments(0) | - |



一昨年お参りができなかったサクヤヒメに会いに行ったよ

一昨年の夏訪れた富士御室浅間神社

観光案内にはペット可となっていたのですがペット禁止の案内があり

後日神社に問い合わせをさせていただいたところ

ご丁寧なメールをいただきました

 

一部抜粋

 

先だってはご参拝ありがとうございます。
ペットを連れての参拝の件でございますが、

本社の歴史上の都合もあり、境内全面禁止は難しいものと

再考しているのが現状で御座います。
駐車場内の看板についても、

変更の必要性について役員一同検討しております。
ただ、本神社の考え方ではございますが、

やはり御神前にあまり近しい位置は避けたほうが

宜しいのではとのことで御座いまして、

現在は境内隋神門の手前までとさせていただいております。

昨今神社としても様々な情勢の変化、

また時代の変化に合わせ ながら、神威を尊びつつ、

皆様がご参拝して頂きやすい形を模索している最中で御座います。
ご理解ご協力の上、ぜひまたご参拝頂ければ幸いでございます。

 

 

小豆を連れてのお参りは叶いませんでしたが小豆の分も

希夏粉がちゃんとお参りしてきました

 

 

目の前にあるのが随神門

 

ここ富士御室浅間神社は富士最古の神社として・・・

詳しくは検索してください

 

こちらは里宮になります

 

 

元宮は吉田口登山道の二合目にありますが今回は

こちらだけお参りさせていただきました

 

 

参道は汚さないように注意しながら一緒に歩かせてもらいました

 

 

随神門で希夏粉を待たせてお参りさせてもらいます

 

 

お参りを済ませた後、振り返るとそこにはなんと!

本宮があるんです

富士山の二合目って昔は噴火もあったし昭和に入ってからは

富士スバルラインもできて一合目から登る方もいなくなり

維持管理も大変なご苦労が

で、ここ里宮に移設されております

 

 

なんだか希夏粉は嬉しそう!

 

希夏粉もサクヤヒメにご挨拶をした後は

シッコゴ公園に

小豆と遊んだ公園です

 

 

流鏑馬で有名なところです

 

 

今回は希夏粉だけでしたけど覚えているかな

 

 

 

場所自体は覚えていたみたいです

誰もいない状態だったのでリードを引きずりながら

しばらく自由に・・・

少しだけ小走りに走ったのは隣に小豆がいたのかな?

後は翌日回ろうね。

 

続きます

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

| 日常 | comments(0) | - |



富士山観光?

普段、富士山周辺は東側が多くて

西側はまだあまり散策しきっていない

だから有名どころから

 

 

白糸の滝

駐車場からもあまり下に歩くこともなくワンコと行くにも

ちょうどいい感じの高低差でしょうか

 

駐車場からはまず最初に目に入るのは音止の滝の案内なのですが

 

 

ここ以外の滝が見えそうな空き地?は立ち入り禁止になってます

いろいろ権利関係あるのでしょうが少し寂しいです

この展望台?からだけ見ることが出します

 

 

ここからお土産屋さんの間を通り抜けていくのですが

呼び込みがすごすぎ! お土産屋さんの一つに駐車場を300円で

(通常の大駐車場は500円)

お土産などを一定額以上買えば無料らしいけどGoogleでは評判悪い

その中を通り抜けて進んでいきます

 

 

ママにおやつの催促をする希夏粉ですが夕飯はウマウマが待っているので

少しだけにしたらこの態度

 

 

ウマウマが待っているなんてわからないからしょうがないね

 

 

かなり近くまで行くことができる滝なので気持ちよかった〜

 

 

呼び込みを一切行っていなかったお土産屋さん

滝から登って初めに目に入るお土産屋さんなのですが!

 

 

奥に看板犬!発見!!

座って中をのぞいていたら飼い主さんが来てくれました〜

お互いに匂いを嗅いで挨拶を済ませたら柴距離です

なでなでされてご満悦の希夏粉

 

 

ここのお土産屋さんほかにも甲斐犬とかも飼っているとのこと

希夏粉とは相性が良かったのかお互いにまったりしてました

いくつかのお土産屋さんがあり駐車場のそばには当日はお休みで…

もちろん現地まで行きましたよ

 

 

ゆるキャン△最近はTVドラマにもなりましたよね

あのまかいの牧場のソフトクリームが食べたくて

 

 

時間配分がなんとも予定通りに進んでこの先の道もガラガラ

これじゃ宿につくのが少し早いと感じたので予定追加で!

続きます

 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
 にほんブログ村 

 

| 日常 | comments(0) | - |



サクヤヒメに会いに行きました

希夏粉の血統をたどると小豆と同じおじいさんに行き着きます

その名前は”須佐之男命”恐れ多い名前をつける犬舎ですがその両親は

イザナギとイザナミなんですよ古事記と一緒

ワンコの世界も神様の世界も血筋を表すのがまるで三次元のように

線が交錯しますがイザナギとイザナミの孫にあたるのが木花之佐久夜毘売

いろいろな読み方されますが神社の方ではサクヤヒメって呼んでいることが

多いようです(現代的ですしね)

と、前置きが長くなりましたが

 

いつものように

キティにカツアゲされて(ママがメロンパンを買って)

 

 

仕方なくトイレを済ませ

 

 

パパはいつもの練り物を

 

 

あたちに何もかってくれないと拗ねてましたが朝ご飯を食べたのは

希夏粉だけなので・・・

 

 

神社巡りは良くするのに行ってなかった

富士山本宮浅間神社

1300社以上もある浅間神社の総本宮です

 

 

駐車場からの参道にも犬禁止の案内がありますが出していないと

中までそのまま入ってきて困るからとのことです

楼門と呼ばれるこの門まではリードをつけての参拝は問題ないとのこと

ここから先は?

心の広い神様ですよ、抱きかかえての本殿前までどうぞとのこと

 

 

はい、ここで前置きのサクヤヒメが出てくるのですが

浅間神社の御祭神はサクヤヒメノです

 

あずきなと出かけるときは日本武尊の伝説が残るところとかが多い

道案内をしたのは柴犬のご先祖(日本狼?)とされているから

そんなことから古事記とか読んで血統書の件もあってお参りの時は

御祭神は?そして神社にも事前に犬連れについての考えをお伺いし

あずきなとの関連性を探しながらの訪問です

 

 

まずはお参りを済ませて次に向かうのは

 

 

ここのお宮自体も後から作られた物で元の神社に向かいます

 

 

ひっそりとたたずむ神社

 

 

富士山本宮 山宮浅間神社です

鳥居をくぐって進んで行くと

 

 

階段の先に見えてきました

 

 

元々、富士山信仰なのでお社がありません

この門の向こう側には晴れていれば綺麗に富士山が!

 

 

小豆と来ることが出来なかった二つの神社だけどきっとふわふわ

付いてきてるんじゃないかな〜

 

雨が多い中、晴れとまでは行かないけれど降られることもなく

お参りが出来ました

 

先日お参りさせていただいた箱根神社も箱根大神

(サクヤヒメとだんんなさんの瓊瓊杵尊と子どもの彦火火出見尊)

なのでここのところずっとサクヤヒメに会いに行っているんだね〜

不思議だ〜

 

続きます

 
にほんブログ村  

 

 

 

| 日常 | comments(0) | - |



希夏粉の誕生日旅行 天候も回復してきたので

 

朝、宿の近辺を散歩した後もゆったり露天風呂

以前は露天も檜風呂でしたがリニューアルして石造りに

手入れが大変な檜風呂ですからこれは正解かな清潔感が増してます

前日雲が切れた際にも入ったのですが星に手が届きそうな程

まさに星降る露天風呂状態

 

リニューアルはそのほか部屋に座椅子で無くソファーが入ってました

やはり最近は直に座る生活をしていないのでソファーはなにげに楽でした

 

 

朝食は一気に

コロナの対策のために夕飯の懐石も一品一品では無く

3回くらいでの提供でしたが温かい物は温かく冷たい物は冷たい

きっちりしたサービスが出来るのも8部屋のみの宿だからこそなのかも

(すでに1月まで満室で一部屋も開いていない・・・)

 

 

おかわり要求をしている子がいますが

前日の分のカロリーも消費してもらいますよ

 

宿を出てお目当ての場所に向かったのですがあいにくの時間帯(正午)

のどかな神社は鳥居の下で農作業している人たちが昼寝の真っ最中

車から景色を眺めて次の機会に。

 

向かったのはここ

 

 

木漏れ日の差す湖畔の道はとても気分が良く

希夏粉の足取りも ”龍神さまにあいにいくでち” と

 

 

すれ違う人影もまばらって言うかほぼ居ません

 

 

箱根神社の中にある新宮には何度かお参りさせていただいてますが

本宮は初めてとても趣のあるお社でした

 

 

白龍神社で一息ついてやはりお参りが出来ていなかったところに

 

 

人出が少なかったために顔を完全に覆うこと無く乗車が出来たロープウエイ

本来はキャリーケース(貸し出しあり)に入るか顔出しなしのスリング

 

山頂駅につくとまず麓駅との温度差5〜10℃が汗ばんだ体には寒く感じます

山頂はリードで歩くのは問題ありません

 

 

湖畔の箱根神社のきらびやかさと比べひっそりとした本宮

 

 

ここまでお参りに来るにはロープウエイを利用するしか方法がありません

そんなこともあって参拝客は少なくなっているのでしょう

 

参拝後は山頂駅に向かって左側に大きく回ってみましょう

眺めも良く気持ちが良いですよ(ほとんどの方は山頂駅直行)

 

 

少しだけ大回りするだけですが散策路も整備されてます

 

 

駅舎に向かうと

 

 

決して廃屋ではありません。少し手入れをした方がね?プリンスホテルさん

 

ここまで来るには大涌谷方向から神山山頂を抜けて駅舎脇まで

山道はありますが結構険しい上に今は噴火の影響もあり通行止めになってます

たとえ通ることが出来ても私には無理〜トレッキングと言うより登山です

 

 

眼下には芦ノ湖や熱海でしょうか海まで綺麗に輝いて見えます

これからも沢山の思い出作りに希夏粉と遊びに出かけたいな〜

そのためにも仕事をためないようにしないと!なんですが・・・

最近、頸椎の調子があまり良くなく左手が思うように使えなくて

Dr.にはオペする?って言われる始末。

まあ、仕事量を減らす努力して積極的に遊びに行けば治ると

勝手に思っているのでこれから少しずつ旅行に出ようと計画中!

 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

 

 

 

| 日常 | comments(0) | - |



希夏粉の誕生日 とうとう十歳です

先日9月13日希夏粉は10歳になりました

昨年は台風の後、今年も空の具合は今ひとつのようです

まあ、のんびりいくのが一つの目的ですので慌てず騒がず

 

 

まずは海老名のサービスエリアでキティににらまれたのでメロンパンを買って

旅行開始です

 

 

雨がポツポツ雨雲レーダーをみようとスマホをみるとdocomoさんだと

雨雲を表示できないスピード。ギリギリ通話圏内の十国峠

Rakuten回線のタブレットを持って行っていたのでau回線でどうにか映った。

少しだけ雨が上がることを確認した後山頂奥にあるお寺に

ひっそりとたたずむこの寺院、霊園はそこそこ人がいらしていましたが・・・。

元は伊豆山神社として源頼朝が崇敬した由緒ある寺院

またお彼岸には人混みの中に会いたい人の後ろ姿をみることが出来るという。

希夏粉にはちょっぴり怖かったみたい。

 

 

観光地化されたところなら希夏粉は平気〜

インスタ映えスポットとして有名になった来宮神社のハートの落ち葉

他の参拝客から声をかけられて愛想振りまきまくっている娘・・・

 

 

樹齢2000年とも言われる大楠の前ではちゃんと和犬らしい凜々しい?

 

 

今年もお世話になったのはレジーナ伊豆無鄰

きなこには食べやすいように細かく刻んでくれました馬肉のあぶり

 

 

飼い主達はお酒を飲みながらゆっくり?したけど希夏粉が

パパの分まで横取りです

 

 

 

ちゃんと希夏粉にはケーキもありますよ〜

 

 

宿に着く前に宿近くのスポットに

あまり有名で無いのかな?伊豆にしては珍しい?駐車場完備(無料)

昨年は台風の影響で木々が倒れて立ち入り禁止に(パパだけ下見で少しだけ)

今年は皆で行けましたよ〜

 

 

数十メートル木々をくぐると急に開けます

 

 

溶岩が急に冷やされて出来た岩、希夏粉には歩きにくいし

落ちたら助けにいけないので

 

 

パパ抱っこでのぞき込んでます

 

 

澄んだ海は吸い込まれそうでした

 

 

この先海に向かって左側に少し行くとかんのん浜ポットホールという

70cm位の球体が波で作られた物がみることが出来ます

希夏粉を抱いて近づいていったのですが足場が悪いため断念

希夏粉だってそんなボールよりおやつの方が嬉しいからね

 

続く・・・はず?

 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

| 日常 | comments(6) | - |



はい。年末ってだけでは無いのですが(^^;)

ご無沙汰してます

 

インスタすらブログに転記するの忘れてた〜

 

ショートなお知らせだけでも貼っておきますm(__)m

| 日常 | comments(2) | - |



またまた真面目な?お薬の話

先日、ステロイドのことに触れましたが一般の方って

ステロイドを目の敵のように話されたり?

医療関係者だとびっくりなんです。

 

 

確かにイザというときの最終兵器って一面もありますが

うまく使うと病気をコントロースするのに最適だったり

多種にわたって効果があるのでトータルの薬に対して

少量の薬ですむ利点もあったりします

 

ワンコ主体のブログでもあるので動物用から引っ張り出しました

皮膚炎が酷いワンコを飼っていれば一度は目にしたことがあるのでは?

コルタバンスです

主成分はもちろんステロイドですが全身作用は少なくなる様に設計

アンテドラッグ(作用部位で活性あるが吸収されると無くなって行く)

なので比較的安心して使えるステロイドです

 

 

人間の場合だって飲み薬でなく吸入や塗り薬なんかだと全身作用は

通常量である前提ですが示すことはまれです

だからかな、うちでは希夏粉には外用剤のステロイドはよく使います

 

 

小豆は皮膚炎関係は無かったので外用ステロイドはあまり使う機会が

一度、腕に腫瘍ができた時当時のお医者さんから”即手術”って

私的には悪性っぽくなかったし辺縁が明瞭だったので考えてみますと…

実際はそこそこ強めのステロイドの塗り薬を使用して様子見

ドンドン小さくなっていき数週間後お医者さんへ行くと

”どっちの腕だっけ?”お〜い!

まあ、間違えは誰にでもあるから責めはしないけどカルテには書いておいてよ

 

結局小豆には内服のステロイドを最後にはかなり使ったけど副作用は

他の抗がん剤使うより絶対に少なかったと言える

お薬はきちんと飲んでくれたね〜

 

 

犬のステロイドに対する耐性は人と比べるとかなり高いです

高価な薬を長く使うより安価で効果の高いステロイドは体の負担も

お財布にも優しいんです(あくまで計算した量でのことですが)

 

危篤だった小豆がゆっくりした時間を家族と過ごせたのはこの薬のおかげ

 

弱弱しい小豆は見せられないので元気なころの小豆ですがいつもこうやって

甘えながら眠ってたんです(最期まで)

 

 

後ろの方に希夏粉が写ってますがパパの隣は小豆の指定席

 

 

希夏粉の出番が〜 すくないでちって怒られそうなので

ずっと前にも載せたことあるのですが動画で!

 

 

あたちだって! ちゃんとお薬のめるもん!

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |



ちょっと真面目な?お薬の話

あずきなこのお薬について何度か書いたりしてましたが

少し真面目に?書いてみようかと

 

 

いきなり旅行の時の写真ですが、この翌日だったかなここで

ブランチをいただいた時のお話です

 

まあ、ここは常連さんが結構多かったりしてます

その常連さんのお話が聞こえちゃってるというか・・・

その方はとある胃腸科のドクターで大型犬と小型犬を連れていらしてました

 

うちのは(ワンコ2匹)元気出すために41飲ませているんだよ〜って

元気になるからご主人も飲みなよ!ってここの食事処のご主人に。

 

           思わず小豆も驚いちゃう?

 

 

41っていうのは漢方薬のことで医療用の漢方薬は番号が振って在り

トップシュアと二番手シュアの二社は同じ番号を使ってます

      41:補中益気湯になります

読んで字のごとく中(お腹)を補って気(気力)を益させるくすりです

確かに漢方の中でも証という東洋医学上の診断がいい加減でも害が少なく

サプリ的に飲まれている人もいるにはいるのですが・・・

 

何故驚いたかといいますと東洋医学では診断に四診というものがあって

簡単に言うと”見る・聴く・質問する・触る”の四種類です

ここのご主人は気力にあふれエネルギッシュ!体つきもがっちりしていて

それでも特に肥っている訳では無いのです

大まかに分けますと 虚証と実証 とに分けられるのですがご主人は

実証タイプでした

 

この補中益気湯は虚証に使う薬で正反対なんですよね・・・

 

連れていたワンコを見ると大型犬の方は虚証っぽくOKでしたが

小型犬の方は? 虚証には見えませんでした。

 

          何で勧めちゃったのかな?

 

東洋医学って医学部でも確か授業が無い。勿論ほかの医療系学部でも。

薬用植物学ぐらいは薬学部にはありますけど名称とそれに含まれる

薬効成分くらいしか勉強しません

 

なのにどうしてこれほどまでにお医者さんでも使っているの?

おとなの事情です・・・

情報自体は漢方製剤の製薬メーカーからの宣伝が大半を占めてます

なのであまり適していない使い方をするお医者さん(人医)もいます

 

でも東洋医学自体を否定するわけでもなく、私自身も漢方薬は服用中です

ただ、漢方は体質改善・副作用がないなどという都市伝説がまかり通って

とても危ういものであることも知って下さい

 

この補中益気湯を例にとってお話ししますと

人参(ニンジン)、蒼朮(ソウジュツ)、黄耆(オウギ)、当帰(トウキ)、

陳皮(チンピ)、大棗(タイソウ)、柴胡(サイコ)、甘草(カンゾウ)、

生姜(ショウキョウ)、升麻(ショウマ)

 

これを一定割合で煎じていますが甘草(カンゾウ)って言われても???

判りませんよね?まあ、甘い草なんですがこれを煎じた時に得られるのが

グリチルリチンという成分

皆さんが毛嫌いしている?ステロイドの原料です

 

ステロイド自体を服用するのであれば体が耐えられる量を上手に

コントロールして量や期間を決めますが漢方薬でダラダラ飲んでしまうと

お判りですね

 

 

ただ、小豆には使ってあげてもよかったかなってのもあります

小豆の病名 IBD(腸炎症性疾患)とおそらくそこからくるリンパ腫。

IBD自体が原因が不明瞭な慢性非特異的異性腸炎というか自己免疫性疾患

エビデンス(治療経験)としても犬に補中益気湯を使った場合の論文は

検索掛けましたが見つからず

 

基礎データですが

ステロイドで免疫が落ちた感染症に対して生存期間の延長

NK(ナチュラルキラー細胞)活性骨髄機能の回復

抗腫瘍免疫の獲得及び腫瘍の増殖抑制

 

結構、漢方薬の勉強はしてたのにな(そこそこ自信あったのに)

初期段階だったら少しは効果があったのじゃないかな?

ただ、食欲が落ちている小豆に漢方薬を与えるのは飼い主として辛すぎ

犬のIBDの治療に漢方薬を取り入れている動物病院もあると聞いています

 

原因がこれだ!って言えない病気って結構漢方は適していると

漢方だけでなく、食事療法なども生活していくうえで経験したことの

積み重ねから得られたもの。

 

まだまだ勉強しないといけません(反省)

 

あ〜勉強ってこの歳からしたくないよ!

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |





| 1/69PAGES | >>