CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

小豆の病気のこと 〜IBD

少し冷静になれたかな

医療従事者のくせして自分のワンコのことになったら

あたふたあたふた・・・

 

自分の覚え書きも含めて少しだけIBDについて

 

IBD(炎症性腸疾患)は潰瘍性大腸炎とクローン病のことを

通常さします(人間の場合)

 

症状としては慢性の下痢(3週以上くらい)に体重減少・食欲不振

そして消化管粘膜の炎症と浸潤。

 

発症部位や炎症タイプによってワンコだと

「リンパ球プラズマ細胞性腸炎」・「リンパ球プラズマ細胞性結腸炎」

「好酸球性胃腸炎」・「肉芽腫性腸炎」・「組織球性潰瘍性腸炎」

「免疫増殖性腸炎」などの病名で説明されることが多いかも

 

小豆の場合白血球数がもちろんとてつもなく上昇し比率的には好酸球が

炎症反応もCRPは〜1.0が正常値のところ10.0。

エコーでは大腸は下痢でゴロゴロ状態、胆のうは肥厚している上に

胆泥のような(胆石でなく)感じも。

裏側の膵臓はセーフであってほしかったですが血液検査では膵炎(+)

(そういえば何故か飼い主に似てる?膵炎と胆のう炎併発で入院したっけ・・・)

電解質もかなり異常値を示していたので心臓ががたがた!不整脈連発!!

(これも飼い主に似なくてもいいのに・・・)

 

   (痩せちゃって寒そうだからLLBeanのフリース着せました フィールドコートは重そうで・・・)

 

治療は免疫がめちゃくちゃなわけですので食事と薬です

ステロイド中心の治療になり悪役のように言われがちな薬ですが

上手く使えればこれほど助かる薬はありません。

 

食事は加水分解食(肉をタンパク質からアミノ酸までに分解)など

原因がわからないから不安因子を取り除くしかありません

ロイヤルカナン(アミノフォーミュラー)、ヒルズ(z/dウルトラ)等

 

小豆の場合

点滴でステロイド・シクロスポリン(免疫抑制剤)に

ニューキノロンにペニシリン(抗菌剤)

強力ミノファーゲン(肝臓保護・抗炎症)

葉酸にビタミンB群・ビタミンC

吐き気止めに下痢止めH2ブロッカーで治療開始

 

とりあえず考えられるすべての因子を対象に四日間連続で点滴

幸いなことにステロイドによく反応してくれたので山を越えられました

内服でも下痢止めは追加してました

 

以降ステロイドも内服に切り替えてほかに二種類の内服は

グリチロン(抗炎症・肝保護)とフラジール(抗菌薬)

内服の下痢止めも2週間くらいは止められない状態でしたが

その後1週間2回/日のところを朝だけにしてその上一回量も

半量にとおっかなびっくり?減量しましたが良いウンチ!

食事療法が腸の異常反応を引き起こすことなく進んでくれたようで

毎日の食事造りもこれならしょうがないかな〜

 

小豆の甘えっこなのでカナンのアミノフォーミュラーをそのままだと

あまり食べてくれません(^_^;)

まずはミルクラッシャーで粉末にしてヒルズのz/dの缶詰をレンジで

人肌まで温めてうどんを練るようにMix!

そして小さく千切ってその周りをz/dでまたコーティング・・・

お〜ぃ!!一回の食事作るのに何分かけさせるんだよ!!

でもこれで元気になってくれるならさせてもらいますよ〜だ!

 

人間と犬とでは検査データーも薬も結構異なるため勉強しないと

ついて行けないです。

ただ、文献等でIBDについて読んでいくと

この病気の予後のことについても知ってしまうことになるので

これを読むのが結構キツいです

 

病気についてまだ勉強不足な部分もいっぱいです

しかしワンコって飼い主にこんなところまで似ちゃうのかな?

早く良くなれ!!


にほんブログ村 

 

| 日常 | comments(2) | trackbacks(0) |



血液データーも 体重も 闘う小豆!!

検査に行ってきました

診察台に乗り体重測定・・・・・・・・やった〜倒れてから0.8kg増!

順調に増えてますが脇腹触るとゴリゴリなので”もっと肉つけようね”って

採血をして(念のために生化学一般とCRPもセットで)

 

とんでもない異常値を出していたCRPも正常値を維持し

WBC(白血球数)も正常域まで降りてきました

(正確には比率がまだ好酸球が多過ぎですが)

 

タンパクも正常域まで上昇していき(アルブミンはまだ低いです)

肝機能も正常域に落ち着きました

 

治療もステロイドを減量して二週間の経過観察です

今のところステロイドにきちんと反応してくれているので

頑張ってるね!小豆!!

 

もう一人頑張っているのは希夏粉

今回も関係ないのにお付き添いで終始ガタガタブルブル

スリングに入ってパパに抱っこされたままだったのに

看護師さんやほかの飼い主さんにまで心配される始末。

 


大好きなお散歩は少しずつなら増やして良いですよと

普段朝晩1時間以上もうろつきたいあずきなこなのでお話ししたら

30分ぐらい目安でと。

 

今朝のお散歩でも一緒に歩けるのが嬉しいのか時々立ち止まっては

小豆の上にのしかかる?希夏粉

絡んで遊ぶのはもう少し待っててね〜

 


にほんブログ村    ポチって!

 

 

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |



ウンチを拾える幸せ

飼い主もワンコも健康が一番

お散歩でちゃんとしたウンチを拾えるのがこんなに幸せなんて

 

明日土曜日は受診の日

データー上も良くなっているといいな〜

 

少しやせたみたいだね 何から話してみようかな 一時期よりはふっくら⁉️して 見えるのは私だけかな ようやくですが散歩で遠回りを おねだりするようになりました あー❗️💩を拾える幸せに感謝 治療始めて数日たってから形のある 💩をするようになりましたが 最近は(*゜Q゜*)!犬の糞❕ 病気が見つかって初めてわかる 健康であることの幸せ🍀 (;>_<;)自分も去年検診サボってた 今年度はちゃんと受けよう。 こいつらの面倒見るのに自分が ダウンしてたらダメだしね。 #shibainu #shiba #黒柴 #豆柴

ぼすけんさん(@bossken_azukinako)がシェアした投稿 -

 


にほんブログ村    ポチって!

| 日常 | comments(2) | trackbacks(0) |



予定以外の受診は大丈夫そうです (秋旅行記〜最終日お参り2)

おかげさまで小豆の体調も少しづつですが見かけ上良くなっているようです

長く歩くとやっぱり疲れてしまうのでしょうトイレ散歩だけでも途中から

抱っこもしくはキャリーに乗って帰ってきます

 

食事も規定量は食べることができるようになって便の状態も良化し

昨日からは下痢止めについても休薬しています。

このまま下痢が治まっていてくれると良いのですが。

 

ウイスキーは嫁に行った娘が見つけて買って来てくれました

運転しなくても良さそうなのでチビチビと飲んでます。

手に入りにくいウイスキーが入手できたのも少しずつでも

我が家に運が向いて来たなかな?

 

 

こうやって見ても小豆の細さには・・・

別に希夏粉がデブって言っている訳では無いのですが・・・

 

すぐにイジケます

 

 

やっぱり小豆と遊べないとだめなんですね

 

 

さて秋旅行も終わりです

三峰神社ではタイミングが不思議と

縁っていうものですかね

 

 

お守りを受けた後は神木に戻って・・・

またまた人が切れました

 

 

小豆も希夏粉もご神木に

 

 

色々ご縁のある神社。

他の参拝客からも嫌がられることなくお参りが出来ました。

 

 

こちらの神社は美しさも格別です

 

 

摂末社も主神祭が伊弉諾尊・伊弉册尊なだけに

 

 

日本各地の名だたる神社が二十社以上・・・

 

 

日本武尊の像もあります

 

 

この辺りでは日本武尊の東方征伐の時に道案内をしたとか

害獣から守ったり盗賊から守ったりと山犬信仰が多く残ってます

 

 

あずきなこもご先祖様たちの気を一杯に受けてきたんだよね

まだまだ元気に過ごさないとだよ。

 

寄り道も多かったので

太陽も大分と低くなってきてしまいました

 

 

山々はとても綺麗でしたが眺めるだけにとどめて(残念!)

 

 

お茶ささんに(確かお犬茶屋という名前だったと)

 

名物?のいもでんがく(秩父名産の中津いもの味噌田楽)

 

 

大変おいしゅう頂きました(残り僅かでしたがゲット!)

お茶をいただいて食べているとやっぱりこの子たちは

 

 

味噌が中まで良くしみ込んでいてあげられる場所があまりなく・・・

 

 

一生懸命中身の味噌味のないところを探し出し

おすそ分け!!

 

う〜んこの時は解らなかったから小豆も食べたんだよね〜

今は許可されたフード以外は何一つもらえない状況だから

パパたちのご飯の時間には

”あう〜ん!”なんて声を出して要求するけど

ごめんよ〜何もあげられません

落ち着いたら少しでも反応が出ない他の食べ物が見つかりますように。

 

山登りをしなくとも、近隣の観光スポットに寄らなくても

こちらの神社だけでも一日じゃ足りないかな?

一の日の白いお守りの話題の時ではないので、参拝客は多めですが

ゆったりと散策ができました。

 

 

時間があれば奥宮まで行きたいところですが又の機会に

 

 

道もある程度のところまでは整備されているようですがもともと

修験道の修業の場ですから準備は確りとですね

 

 

今ではこちらのビジターセンターでいろいろ調べられると思いますが

今回は立ち寄らずに帰路へと

 

 

本当に自然豊かで、かつ厳かな場所でした

 

 

また、あずきなこと訪れたいところです

早く小豆が元気になりますように


にほんブログ村

 

 

 

 

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |



病状は一進一退です・・・ (秋旅行記〜最終日お参り1)

小豆さんは元気なのか?それとも辛いのか?

しゃべってくれたらいいのに。

食欲にも波があり食べてくれないときはほんのチョビットだけ

ウンチもまだまだ下痢止めの量を調整しながらです。

ただ確実に体重は増えていっているようには感じますが

IBDか・・・ 長い戦いになりそうです。

 

 

 

蓼科からの帰り道は遠回りをして普段行けなかったところ

一度だけでもお参りしたいと思っていたところへ向かいます

 

甲府あたりから北上していきます

山々がそびえたっていて山越えは厳しいく日本三大峠に数えられる

武田信玄やもっと古くは日本武尊が東方征伐で越えて行ったとされる

雁坂峠!

今では山梨側を雁坂みち、埼玉側を彩甲斐街道と呼び

秩父の大滝ループ橋とか雁坂大橋とか絶景ポイントの連続!

 

道路だけで鉄道とかのアクセスが悪いからなのか名所でありながらも

混雑は少なく、観光客もトレッキングや紅葉狩りなどが主であって

外人さんの少ないエリア(メチャクチャ良いところですよ!)

 

今回は時間が限られているのでいくつかのポイントだけでしたが

まる一日以上楽しめますよ

 

まずは広瀬湖です

 

 

駐車場ももちろんトイレ完備されていて申し分のないところ

管理は広瀬ダムがやられていらっしゃるのかな?

 

 

散策をしたりお弁当を広げたり皆さん思いのままにのんびりされてました

 

 

木々も赤々と!

 

 

こんなに紅葉が綺麗な時期なのにのんびりできるなんて

なんて穴場なんでしょう?

 

 

基本ダム事務所のスペースですからお店屋さんもないので立ち寄る前には

買い出ししておかないとならないので滞在時間が皆さん短めだからかな

 

こちらを出て雁坂トンネルに向かっていくと道の駅みとみがあります

隣にはこんにゃく館があるのですがその間にある駐車場は一体何台?

広大な駐車場です(日祭日はメチャ混みなのでしょう?)

駐車したらお土産買ってね〜

 

ここは西沢渓谷のスタート地点にもなっているので渓谷の駐車場に

入れなくなるとこちらに停めてしまわれるようで訪問時は注意を

促す看板の取り付け作業の真っ最中でした。

 

ちなみにこの渓谷は

犬連れ禁止です

過去に犬連れが沢に落ちたとか、犬に驚いた登山客が沢に落ちたとか

とても綺麗なところだけに残念です。

 

お土産買って、さ!目的地に!!

 

トンネルを抜け埼玉県に!

ちちぶ〜

 

 

ここに来たからには狼にならなくては!

 

そうです 三峰神社

 

 

創建は景行天皇(日本武尊の父)の時代で日本武尊が碓氷峠に向かう途中

伊弉諾尊・伊弉册尊の国造りを偲んで創建したと言われてます

漢字で書くこうなのですがイザナギノミコト・イザナミノミコトと読みます

あずきなの血統書を見ていただけると・・・

ひいおじいさん・ひいおばあさんの犬名がイザナギ号・イザナミ号

この神社の主祭神はもちろん伊弉諾尊・伊弉册尊

 

 

ここに来るにはわけがある!

って。ずっとお参りにきたいと思っていたところです。

勿論ペット禁止って神社も多いですがこちらの神社は

 

 

狛犬(正確には御眷属−ごけんぞく)狼ですね

山犬信仰の神社ですので基本的なルールさえ守っていれば

犬連れは問題ありません

 

 

お犬様のお顔も時代によって変わってきているのか

 

 

99%狼であるとゲノム解析で証明された柴犬

日本武尊の道案内をしたと伝えられる狼たちの末裔ですよね

 

 

神殿に近づいてきました

犬が好きな方ばかりとは言えませんから一応参拝客の多いところでは

 

 

ご神木の前は並ぶ列が・・・

 

 

あずきなこが健康で過ごせるようにと

 

 

奇跡的に?人が切れました

あずきなこと一緒に本殿の前まで進み二礼二拍手一礼

 

手遅れにならないうちに教えてくれたのかな?

先生には一日遅れたら難しかったって言われているし

まさかこの三日後に救命処置が必要な状況になるなんて

考えもしていませんでした。

 

長くなりました

続きはまた後日

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
 にほんブログ村 

<アメブロからだとクリック無効だけど(^_^;)>

 

この写真のころは希夏粉がガリガリで心配だった

先日の小豆の受診の時に検診をお願いしたところ

健康体だって! ちょっぴりぽっちゃりの希夏粉さん!

 

 

| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |





<< | 3/135PAGES | >>